岩間流合氣道

足利市民武道館2Fにて稽古中!

門下生募集中!
老若男女どなたでも稽古できます。
お気軽にどうぞ!

自己紹介

サイトをご覧頂きありがとうございます。
と申します。

對比地師範の元で内弟子期間も含め5年の修行を積み、道場開きの認可を受け、2019年4月より栃木県足利市の武道館にて道場を開くに至りました。
至らぬ点も沢山あるかと思いますが、宜しくお願いいたします。

FacebookLINE
Email.

岩間流とは

合気道の開祖:植芝盛平先生の直弟子である斉藤守弘先生が教授した合気道の体系です。合気会の技と相違があったために岩間流(岩間スタイル)と呼ばれるようになりました。*1

岩間流の特徴としては、ガッチリ掴まれた状態での固い稽古を重視している点と、盛平先生の教え「全ての技には3つ以上の当身が入る」「実戦では当身が七分で技(投げ)三分」から当身を重視している点にあります。

また、岩間流では剣術・杖術・剣対杖・杖取り・太刀取りなどの武器技が伝承されており、口伝「剣杖体術理合いの一致」によって武器技と体術は同じ動きの一環にあると伝えられております。

*1 1980年に合気ニュース編集長のスタンレー・プラニンが、1938年に盛平が自費出版した技術書「武道」を発見。そこに記された技と斉藤の技がほぼ一致していたことから、岩間スタイルが開祖直伝であることが証明された。

稽古案内

足利市民武道館(2F)にて不定期になりますが~に稽古を行っております。遅れての途中参加もOKです。
詳細な稽古日程につきましてはカレンダーをご確認ください。

アクセス

駐車場はこちらをご覧下さい。

稽古日

※予約状況によって不定期になりがちなため、現在代替の稽古場所を探しております。

料金・入門について

1回の稽古につき1,000円を頂きます。

その人に合った稽古を行いますので、老若男女どなたでも入門可能です。
ただし後述の「道場規約」を遵守していただける方に限ります。

Q&A

道着は必要?
最初は動きやすい服装で構いません。継続可能のようでしたら道着をスポーツ店などでご購入ください。道着の指定はありませんので、空手着でも柔道着でも構いません。袴は女性は5級から、男性は1級からとなっております。
武道の経験が無いけど大丈夫?
人それぞれにマッチした稽古を行うので老若男女、武道・スポーツ経験の有無などは問題ありません。
見学したいのですが
足利市民武道館の2Fで稽古を行っているので、上記のGoogleカレンダーにて稽古日時をご確認のうえお越しください。
お気軽にどうぞ。
個人情報の取扱について
事故などの万が一の時ため、入門時に名簿をご記入いただきます。お預かりした個人情報は適切に管理し、正当な利用目的以外に個人情報を第三者に開示いたしません。また、個人情報への紛失・漏洩などを防止するため、セキュリティの維持・管理体制の整備の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。